よく耳にするXEMarketsとは?


werweありきたりな国内FX業者に飽きた方に、XEMarketsという海外FX業者がお勧めです。

XEMarketsを語る上で絶対に外せないのが、最大500倍という驚異的なレバレッジ倍率と米ドル円1銭からという低スプレッドです。デイトレーディングでも短期間で多額の利益を狙える取引環境が充実しています。

また、MetaTraderや複数のアカウントを管理できるマネージメントソフト、スマートフォンからの発注にも対応している取引ツールなど、たくさんの便利な機能が揃っています。言うまでもなく、メタトレーダー4の利用は無料です。従って、本職を抱えているサラリーマンの方でも気軽に自動売買トレードを実践できます。

しかもXEMarketsは審査の厳しさに定評のある英国FSAライセンスを取得しており、万一会社経営が破綻しても20,000ユーロまでの資産は確実に保障されます。その上、CySEC(キプロス証券取引委員会)の認可も正式に受けており、信頼性の高さは申し分ありません。海外のよく分からない口座に入金することに不安を感じる方でも安心してFXトレードを始められます。

XE Marketsを選んだトレーダーの大多数は、XEMarketsに備わっているボーナス特典に惹かれています。初回入金時には入金額の30%が、2回目以降でも入金額の10%がボーナスとして口座に入金されます。通常、FXトレードに用いる軍資金は自分のお金を使う以外にありませんが、XEMarketsならボーナスを活用することで自分の実際の資産以上の取引が可能となるのです。日本国内にはこれほど良心的なサービスを実施しているFX業者はありません。しかも、XEMarketsに用意されている「マイクロアカウント」、「スタンダードアカウント」、「エグゼクティブアカウント」というどの種類のアカウントを選択してもこのボーナス特典を享受することが可能です。

なお、XEMarketsのボーナスは加算されてもすぐに現金としては引き出せない仕様になっています。すぐに引き出せたら最初から入金ボーナスのみを目当てに入金を繰り返すユーザーが後を絶たなくなるからです。一定トレード条件を満たせば自由に引き出せるようになりますが、ボーナスと残高が合算されると、条件クリアまでの残り金額が分かりにくくなるという問題もありました。その点、XEMarketsではボーナスが「クレジット」として別枠で表示されるため、マイページからボーナスと残高を容易に把握できます。自分の資産管理がしやすくFXトレードに集中しやすいという大きなメリットがあります。